1年ぶりの馬券購入2009年03月23日 00時02分43秒

さいきんほとんど引退状態の競馬ですが、1年以上放置しているとインターネット投票の権利を失う決まりなので権利維持のために参加。1年間に一度利用しておけば維持費とかかかりませんから。

2レースに600円を投じて、ハイ、ソレマデヨ(笑)

まあこれで1年権利が延びました。

なーにノスタルジーに浸ってるんだか(苦笑)2008年10月21日 19時18分46秒

何となく麻雀プロオーディションを受けた頃を思い出し、当時交流のあった人を検索してみました。現在も有名麻雀プロである、井出洋介氏、金子正輝氏らとお会いしたのが懐かしく思い出されます。

オーディション準決勝で、自分の大悪手で親マン相当をプレゼントすることになったKさんは、その後、今は亡き双葉社の麻雀名人位(第24期)を獲得され、現在は雀荘オーナーらしい。成功出来て良かったですね。そういえば、同期のオーディション落ちの仲間に、日本麻雀協会前代表の土井泰昭氏、現芸能レポーターの井上公造氏がいたんですね。芸能レポーターになった公造氏をはじめてテレビで見たときはぶったまげました。どうやって転進したんだと(笑)。

当時2つくらいだったプロ組織もやたらと団体が増えていて、もうわけわかめの浦島太郎状態。

ごく短期、プロ志望者として籍を置いた某団体(トップ+1、ラス-1ルールのあそこです)は今も続いてたんだな。

もう牌なんか10年ぐらい握ってませんね...
なんて、昔を懐かしんでたら、夕飯を忘れてた(´・ω・`)

ひさびさの海外カジノ (ブラックジャックの迷信について補足)2007年06月18日 15時43分42秒

前エントリで、「ブラックジャックは団体戦である」が迷信なのは明らかだとえらそうに言いましたが、Jinさん、s-kunの他の方にもわかるようにリンクを貼って置きます。
http://www.e-town21.com/lasvegas/casino/blackjack/bj_5.htm

2大迷信は「団体戦」と「サードベース(一番下流の席に座る人)がゲームを支配する」ですね。もうひとつは迷信というか被害妄想(笑)で、「ディーラーは実は配るカードをコントロールでき、最初適当に勝たせて最終的に巻き上げる」というのもありますね(正直、この妄想を信じるならギャンブルはするべきでは無いと思いますが...)。

海外カジノでブラックジャックを嗜む、と言う人が前記3つのうちひとつでも口に出したら、その人はまあ「アレ」です。

しかし、アジアのカジノでつるんでプレーする日本人には迷信、特に「団体戦」迷信を信じてる人が多く、他者のプレーに口を出すのがねー。負けたらかなりいやな思い出になるところだったけど、運よく勝てて良かった。

ひさびさの海外カジノ(主にJINさんとs-kun向けで)2007年06月13日 23時56分45秒

この「お札ではない」100,000ウォンの意味がわからない(汗)
2003釜山以来のカジノです。
2003はもともとキャパの少ないうえマナーの悪い同胞が客の回転無視な席取りをするので大好きなブラックジャックを遊ぶことなく帰国する羽目になり、ビデオポーカーで薄利を得たものの遊んだ気がしませんでした。

今回はソウルのミレニアムヒルトン内のセブンラックカジノというところ。さすがにそこそこのキャパがあり遊べました。種目はもちろんブラックジャック。

結果は写真の通り\(^o^)/。
高級韓定食2回分くらいは叩き出してやりました。

ま、実はこのカジノ特有のボーナスルール(「パーフェクトペアズ」と言うらしい。「ペア」と書かれたところに賭け、配られた2枚が「ペア」すなわちスプリット可能だと当たり。私の場合10,000→120,000ぐらいになった)をヒットして儲かったのが大きかったです(ペアに賭けるのをチップだと素で勘違いしてた)。とは言え、ボーナス以外でもしっかり勝ちましたけどね。ディーラーはラスベガス級とはさすがに行かないまでも、充分信頼できるカード捌きで、ウォーカーヒルよりは質が高い印象でした。

しかし、勝ったから良いですが、ベーシックストラテジーで打ってるのに他の客から非難がましいこと言われ、気持ちよくプレーできたとは...。ベーシックストラテジーも知らず、きわめて古くしかも不正確な「ブラックジャックはみんなで呼吸を合わせ親をドボンに追い込むゲーム」伝説を、未だ深く信じてる御仁があまりに多くてもう呆れるばかりでした。

「これだからシロウトは...ふっ」

今夜だけは好き放題吹かせてもらいます(笑)

遊びまくり飲みまくり(って程でもないか)2007年03月04日 21時07分00秒

無線LANのお蔭でこのように優雅に遊べます。でも勝てません(汗)

土曜は横浜で通称「濱会」という悪友飲み会でした。 最初は韓国料理屋「ノルブネ」の横浜ベイクォーター店(同店Webサイト)で。本国度の高い韓国家庭料理に舌鼓、そしてビール&マッコリ&焼酎!いやー良く喰って飲んだ。 その後、二次会御用達行き付け店となっている"Hogs Head"(同店Webサイト)に移動。調子が出ちゃってウイスキー結構飲んじゃいました。会計になって「あわわ、ちょっと調子ノリ過ぎ(汗)」でした。

今日は昼まで寝ていてマターリな日曜。 飲みの一方では、グリーンチャンネルとPAT利用で「馬のかけっこ」で遊んでいたり(写真)。土日遊んでいつも通りに損しました(苦笑)

さあ、良く遊んだことだし週明けから仕事がむばります。

狙っていない大穴見事に...2007年01月06日 16時50分49秒

暇な休日と言うことで、今日は久々にPATで競馬をやろうと思い立ちました。
無線LANなのでノートPCをテレビの前に持って行き、現場ファンが震えてるのを尻目に?ぬくぬく遊んでましたが、さっぱり当たらず残高がどんどん減って行き、暖かいのは部屋だけという有様。メインレースの中山金杯もまるでかすらず、

「頭カッと来て最終レース」(スーダラ節でお読み下さい)

選んだのは京都12レース。先行馬不利&差し馬有利という狙いで穴目の馬券を買い、レース観戦。
「あれ、オレが2番手に狙った9番の差し馬が逃げてる、どーいうわけだ?」
しかし、何はともあれその馬が勝ち、三連単200倍ナリがゲッツ出来た模様。ドキドキで確定を待つ間に、大変なことに気付きました。実は狙っていたのは10番で、となりのゲートの馬番号を誤入力してたんです。
確定して結構な払い戻しをいただきました。が、その間喜ぶよりも器用な間違え方した自分に感心するやら呆れるやら。

狙ってない大穴見事に的中!だもんなあ。

ゲーム的には最低も、ギャンブル的には結果オーライで思わぬお小遣いとなりました。あぶくゼニなのでパッと何かに使っちゃいます。

街乗り修業中2006年11月12日 22時38分14秒

早く帰れた日の夜や土日を利用して、運転を練習しています。
この週末、土曜は三郷市のホームセンターやダイソー、日曜は葛飾区の水元公園に行って来ました。水元公園は数年ぶりに行きました。都会のオアシスですよねー。寒くて参ったけど、暖かくなったら鳥見あるいは散策目的で行きたいですね。

苦労してるのは当然ながら?駐車場。場所によっては「どうやって入れるんだよー(涙)」なところあります(少なくとも私にとっては)。まあ場数を踏んでいくしかないですわなあ。

水元公園に行く時、車線を思い切り間違えて三郷市に行ってしまいました(汗)。他にも一度間違えて危ない目に...(反省)。

車線と言えば進路変更。そういえば、きょう京都競馬場で進路変更をミスって痛恨の降着になった馬がいましたな...
(馬券買ったけど降着関係なく外れでした...)

日本ダービー2005年05月29日 21時15分19秒

歴代の日本ダービー馬

20代後半から競馬を始め、関東在住なので中山と府中には良く通ったものです。さいきんはPAT&グリーンチャンネルでお気楽に楽しめるので、コースにはほとんど行かずヌルいファンとなってしまいましたが。第53回(ダイナガリバー)から第67回(アグネスフライト)までは皆勤で府中に行ってました。ダービーは馬券運が良く、当たった回数の方が多いですね。まあトータルの馬券成績は悲惨なもんですが...

いちばん思い出に残るのは第60回(ウイニングチケット)。勝利騎手は柴田政人現調教師で、私が最初に好きになった馬ミホシンザンが彼のお手馬だったことからずっとファンでした。悲願のダービー制覇に泣きそうに興奮したものです。

今日ですが、勝ち馬ディープインパクトの単勝1000円購入で100円儲け(苦笑)。外出してたので先ほどニュースでその圧勝シーンを見ました。いやーつおいつおい。無事なら菊花賞も勝って三冠でしょうかね。個人的には天皇賞・秋が3歳馬に解放されているので、そっちに行って欲しい気もしますけど。そして、勝利の美酒?はアンカーリバティエール。