「歴史秘話ヒストリア」(ウルトラマンと沖縄〜脚本家・金城哲夫の見果てぬ夢〜)感想2010年09月23日 18時09分30秒

(9/23追記編集。最初のエントリで「金城哲夫研究会」さんから諸般コメントをいただきました。それに関して自分なりに調査し、記事の改題・文章の修正を行いました。時系列的におかしなことになりますが、研究会さんのコメントはそのまま表示してあります)

本ブログ最後のエントリになると思います。

先日、表記の番組を観ました。正直、終盤、金城哲夫氏が不慮の事故で亡くなるまでの足跡の描かれ方に納得が行かず、あまり楽しくは観られませんでした。

以下、手許にあります金城哲夫氏の評伝「ウルトラマン昇天ーM78星雲は沖縄の彼方(文庫になるときに「ウルトラマンを創った男ー金城哲夫の生涯」と改題されています。どちらも絶版、山田輝子著。山田さんは同番組に情報提供者として名を連ねています)を拠り所に意見を述べます。

・金城氏の飲酒問題について

番組では海洋博の頃に酒に溺れていた、と言う感じでサラっと扱われていましたが、実際の金城氏は海洋博担当のずっと前から飲酒問題を抱えていて、レギュラー出演していたラジオ番組を降板させられています(199pを参照)。海洋博の仕事の時点でも問題は解消されておらず、その後も良くならずにやがて転落事故が起きた、と(206pを参照)。

「ヒストリア」では、地元の漁師さんたちになじられたエピをはじめ、海洋博の問題点に関する批判が唐突に金城氏を追い詰めた、ように受け取れるわけですが、それは正確でないように思えます。

・では金城氏を追い詰めたものは?

山田さんは著作で「沖縄ことば(うちなーぐち)が下手だったことを異常に悩んだ」のでは?と推測しています。真相は謎ですが、金城氏が沖縄芝居の脚本を標準語で執筆しそれを翻訳してもらった(230pを参照)と言う事実ははっきりしており、そこから考えるにあながちトンデモな推測とも思えません、。少なくとも、番組が主因的に扱っていた海洋博の問題点に関する批判とかではなく、「よくわからないが、何かがあった」と言う感じには思えます。

・自分なりの所感

遠因/背景的に言えば、金城氏は本土と沖縄の板挟みになったと言えるし、海洋博に殺された?面があるという見方もあるかとは思います。しかし、前記の飲酒問題と謎の苦悩の話がすっぽり抜けてるのでは、「海洋博に殺された」という感じでえらく乱暴に単純化されてしまったように思えます。その2つの話に一定の時間を割き、真相はわからないがこう言う解釈が有り得る、と言うような構成にするべきだったように自分は思っています。

「歴史秘話ヒストリア」に関する記事について2010年09月23日 18時06分23秒

金城哲夫研究会の渡邊豊信さんから下記のようなご指摘をいただきました。

(引用開始)

はじめまして。制作関係で、最初に打ち合わせに立ち会った者ですが、山田輝子氏の著作の間違いが多い点は、現在では明白であり、私が「翼あれば」を復刻したり、「ファン倶楽部」を設立したのは、その間違いが踏襲されないようにとの事からです。玉川学園時代は、山田氏の記憶を重視いたしましたが、帰郷後は、玉城ゆう子氏や、「沖縄物語」の調査は、世良氏に依るところが大きいです。

一番、金城氏の心情を知ってらっしゃったのは、森口豁氏です。~山田氏の本は、1992年のブームの契機ではあれ、訂正していかなければならないのは事実であります。

ただ、自分達のブログでもふれましたが、金城家の心情に配慮しなければいけません。

(引用終了)

要は、私が参照した著作は誤りが多く信頼性の点で大いに問題があるとのご指摘です。

本件に関しては諸般を確認して納得が行った時点で再度記事なりエントリするつもりですが、危機管理のため、元記事は当面非公開扱いとします。

梨元勝氏逝く など2010年08月23日 22時57分39秒

芸能レポーターは大嫌いなのだけど、梨元勝氏は、あの仕事を終生天職として奉じて生きたって感じがあって、いまいち嫌いになれなかった感。あの世でも渦中の人を追い回して下さい(苦笑)。

5月に治療した「外れた歯の詰め物」が再度外れてしまい、明日歯医者へ。前回の治療はびみょーに「あれ、前より高く(値段じゃないですよ)嵌ったなあ」感があったので、すぐ外れたのもしょうがないのかもですね。

ケロヨン!2010年08月13日 23時09分40秒

ケロ○ン繋がりで(笑)。

まずはwikiを見てくださいませ。
日本テレビ系列でかつて放映された『木馬座アワー』の着ぐるみ劇の主人公のカエルのことです。

で、これだけは大事なので念を押します。

ケロヨンとコルゲンのカエル(ケロちゃん)は別キャラです。混同してはいけません。グーグルの画像検索に出るくらいで信用するようでは甘い!ま、ケロヨンは劇中で「ケロちゃん」と言われてたので、リアルタイム視聴してないと間違えやすいけどな。

しかし、昔なら「ケロヨーン!」「バッハハーイ!」で説明不要に通じたのになあ・゚・(ノД`)・゚・。歳は取りたくないもんだ。

大のカーマニアでトヨタ2000GTを運転(!)、さらには恐らく日本初の自動車電話「カーでんわ」を持っていた、、趣味がとってもかっけーカエルだったんですよ。でも、決めぜりふが「ケロヨーン!」「バッハハーイ!(意味はもちろん、さようなら)」「ホョーンだもう(意味は(´・ω・`))」と言う、なんか妙にゆるいカエルでもあったのだ。共演にモグラのモグちゃんと言うのがいて、決めぜりふは、

「○○しまちゅよ、ドッカーン!」(と記憶)

ケロヨンもよかったけど、私はモグちゃんが好きでした(笑)。

当時とても人気が出て、映画って話になって2本撮ったんですね。それがいまDVDで手に入ります。
しかし、もうすこし経つと「ケロロ軍曹」との混同も進んでわけわかんなくなりそうだな...。



B000P5FY2Y藤城清治 ケロヨンのぼうけん [DVD]
藤城清治 いずみたく
コロムビアミュージックエンタテインメント 2007-07-18

by G-Tools

B000S00LTC藤城清治 ケロヨンの大自動車レース [DVD]
コロムビアミュージックエンタテインメント 2007-08-22

by G-Tools

【前代未聞】衝撃的なお寺のCM2010年06月17日 17時53分34秒

みやこすみのりさんonツイッターからいただきますたネタです。千葉県市川市の本光寺のCM。パンク!かつて住んでた松戸の隣に、こんなお寺があったとは(笑)。

重大発表です2010年04月01日 00時18分23秒

実は皆様に隠れて付き合っていた人がいてですね,,,

この度...












素敵な4月1日を!(笑)

「エレキの若大将」2010年02月14日 00時20分41秒

気になったので録画予約を入れ、ビール飲みながら視聴。

若大将、かっこよくて(・∀・)イイ!
青大将、面白くて(・∀・)イイ!
星由里子、かわええw
飯田蝶子さん、良い味すぐるw

幸せな土曜夜ですた。

テレビは金を払って視るもの...かも2010年02月07日 20時15分41秒

CPは決して良くありませんがどうしても視たいものがあり、こちらに越してきてもCATV会社に契約して、録画して時間のあるときにいくつか視ています。

BS-TBS「吉田類の酒場放浪記」
http://sakaba.box.co.jp/info.html
吉田類さんという俳人が、ややレトロで良い感じの居酒屋を訪れて良い感じに酔っ払う番組。地上波では凡そ有り得ないこの企画、酒好きは必見です。

旅チャンネル「居酒屋紀行シリーズ」
http://www.tabi-ch.net/tabichnet_regular_izakaya
居酒屋探訪はこっちが元祖企画。こっちの方が「放浪記」よりはちょい上品め。居酒屋探訪をライフワークとする太田和彦さんが全国を飲み歩く。

ディスカバリーチャンネル「怪しい伝説」
http://japan.discovery.com/mythbusters/index.html
米国の「都市伝説」検証番組。
「肉声でグラスを割ることは可能か?」
「サメは鼻を叩かれると攻撃をやめる・・・本当?」
「落下するエレベーター、地面に激突する直前にジャンプすれば助かるか?」
まあ最初から結論が見えてるのもあるわけですが、取り上げたテーマはどれも大真面目に実験して、「本当」「有り得る」「嘘」の3つに結論づけます。ちなみにこの番組、Hiraは勝手に英語学習教材にしてます(笑)。

ディスカバリーチャンネル「アンソニー世界を喰らう」
http://japan.discovery.com/series/index.php?sid=681
米国人シェフでベストセラー作家が世界を食べ歩く番組。
これだけだとあんまり盛り上がらない感じですが、このシェフ氏、酒飲み、タバコ飲み、そして西洋人が嫌がる系統の食べ物をまったく嫌がらないという良いキャラで楽しめます。南米では「口噛み酒」飲んでたし...尊敬しちゃいます。

あと、ディスカバリーチャンネルでたまに視る番組。あんましハマると危ない(苦笑)

カスタムバイクを作るキャラ立ちまくり親子
「アメリカン・チョッパー」
http://japan.discovery.com/lib_genre/series.php?sid=640
生き残るためには泥水だってすすり、ミミズだって喰う!
「サバイバル・ゲーム」
http://japan.discovery.com/manvswild/
キツイ仕事を体を張って体験
「突撃!大人の職業体験」
http://japan.discovery.com/lib_genre/series.php?sid=779

お金払ってまで楽しんでくれる人にそれはないでしょ2009年11月03日 22時46分20秒

参照記事@読売新聞:
ミクシィ、4200人の情報が3日間「露出」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091103-OYT1T00155.htm

実は該当のゲームのユーザーだったり。でも無料の範囲だけで遊んでましたので被害には遭わず。

お金払ってまでやるほどのもんか?と思ってたのもありますし、課有料モード導入の頃からいろいろとトラブルが続発し、「この業者を信用してだいじょぶかな?」という不安もありました。

嫌な予感が的中って感じ。やれやれ。

円楽師匠(´・ω・`)2009年11月01日 22時43分46秒

訃報雑感ばっかですいません。

その昔、「笑点」の公開録画で生の円楽師匠を観たことがありますので、やっぱり何かしんみりしてしまいます。

ご存じの方も多いでしょうが、あの録画は2本撮りでして、円楽師匠の座る場所を変えて2度オープニングを撮影してました。1本目と2本目の合間、地声の大きいこん平師匠の笑い声が漏れ聞こえてきたのも懐かしい思い出です。